イチゴ鼻改善記

イチゴ鼻から美しいお肌へ!

鼻パックのやりすぎはダメ!

鼻パックのやりすぎは、お肌にとても負担がかかります。

 

鼻パックで角栓をとるのではなく、毛穴の汚れがそもそも溜まらないような方法にケアを変える方が、あなたのためです。

 

刺激の強い方法ではなく、肌の新陳代謝が正常になるような働きかけとなるスキンケアにするべきです。

 

そうすれば、必ず美しいお肌がとりもどせます。

 

ケアの基本は、メレンゲのようなしっかりした泡での洗顔と、洗顔後のしっかりとしたセラミド入り美容液などでの保湿です。

 

また、皮脂の分泌を抑えるためのビタミンC誘導体入りの化粧水もお勧めです。

 

鼻の角栓は、皮脂と古い角質が混ざったものです。

 

角栓の成分の皮脂や汗は水溶性なので、泡による洗顔で落とせます。

 

でも、角質のタンパク質は泡洗顔では落としにくいものです。

 

それにはピーリングや酵素を使って落としてください。

 

ただ、ピーリングや酵素の洗顔は敏感肌の方にはあまりお勧めできません。

 

普通肌の方でも1週間に1回程度までにしておいてください。

 

効果がありますが、やりすぎは禁物です。

メニュー

© Copyright 2016 イチゴ鼻改善物語。All Rights Reserved.